まとめ
武装神姫とかカーモデルとか鉄道とかについて適当に語るブログ
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:46:39
9月9日
DSC_0146_20110919013821.jpg
祖母の家からバスで市の中心部に行き、市電に乗り込み鹿児島駅へ。
今日は鹿児島市交通局(市電と市バス)のフリーパスを使って市内を散策します。
かつて鹿児島駅は県の中心駅でしたが、現在はその機能を鹿児島中央(旧:西鹿児島)駅に移しているので、特急が停車することを除けば地味な駅です。
DSC_0149_20110919013821.jpg
九州新幹線全線開業以降南九州にも来るようになった783系の「きりしま」と普通列車の817系。

ここから徒歩で、城山という山を目指します。

DSC_0154_20110919013821.jpg
城山は日本最後の内戦ともいわれる西南戦争の最後の激戦地。
近くには西郷隆盛終焉の地の碑が建っています。

DSC_0159.jpg
城山は標高107m、ちょっとしたハイキングです。

DSC_0170.jpg
城山山頂は市内を望むビュースポットとしても有名、噴煙を上げる桜島がはっきり見えます。

DSC_0172.jpgDSC_0173.jpg
このときは天気が良かったので猫もお昼寝…寝てる場所がおかしいわw
西郷たかもりんのすけと名付けることにしました。

DSC_0175_20110919014427.jpg
城山頂上からバスに乗り、西郷隆盛が祀られている南洲神社へ。
ここでは西郷隆盛の墓にお参りしたり、おみくじ引いたり(大吉でした!)…

近くにある売店のおじさんから30分ほど鹿児島の偉人たちの歴史についての話を聞きましたw

南洲神社からはバスがしばらくないので徒歩で鹿児島駅の反対側まで歩きます。
DSC_0187.jpg
海を望む多賀山公園の上に立っているのは当時無敵といわれたバルチック艦隊を破った東郷平八郎元帥。
ここに上がる階段は凄く細いのですが、戦艦三笠の階段と同じ幅、段数なのだそうです。スゲーw

せっかくなので海沿いまで歩きます。
DSC_0200_20110919014427.jpg
アール「桜島のてっぺん隠れちゃってるけど、なんか良いねー」
県民にとっては悩みの種でもあるんだけど、やっぱり鹿児島のシンボルだと思うね。

鹿児島駅まで戻る途中の道路は、鹿児島交通の車庫がある関係でバスがよく通ります。
DSC_0202_20110919014428.jpg
旧塗装のエアロスターM、前日のヤシの木カラーが印象的な鹿児島交通ですが、この旧カラーも良いですねー。

DSC_0208.jpg
こちらは平川動物園行きに使うバスでしょうか、コアラが描かれた7E。

DSC_0209.jpg
駅に戻ると、南国交通のブルーリボンが居ました。今も関東で見かけることのある車種ですが、カラーリングとエンブレム類でなんかカッコいいですw

DSC_0214.jpg
入場券を買って鹿児島駅構内へ。

DSC_0222.jpg
駅の山側にある留置線には九州新幹線全通に伴い運用がなくなった485系が2本いました。

DSC_0228_20110919020754.jpg
特急「はやとの風」、普通列車のキハ140/47/147形を特急に格上げした列車。
とはいえ内装はとても豪華で車窓も素晴らしいので特急料金を払う価値は十分にある列車です、オススメ。

DSC_0244.jpg
717系の普通列車、交流電化のローカル線用の車両です。

DSC_0211.jpg
鹿児島駅から市電に乗って…

DSC_0253.jpg
西郷隆盛の銅像へ。鹿児島の西郷隆盛像は陸軍大将の頃の姿ですので上野のに比べると逞しいです。

その後は市電の完乗を目指します。
市電は途中の高見馬場~郡元で系統が分かれて環状になっているので、途中の分岐点の高見馬場から鹿児島中央駅経由を経由する系統に乗り、分岐点の郡元で乗り換えて南端の終着駅である谷山駅へ。
DSC_0255.jpg
折り返して別系統経由で高見馬場へ戻ります。

高見馬場からバスに乗って鹿児島中央駅へ
DSC_0262.jpg
鹿児島中央駅まで乗ったのは鹿児島市交通局の58MC(日産シャーシ、U-UA系)、西日本車体工業製の58MCは関東では見かけることのない車体なのでちょっと嬉しかったり。

DSC_0264.jpg
鹿児島交通のレインボー7M。観光系の車両ですが、どうやら路線バスのようですw

DSC_0271.jpgDSC_0273_20110919022403.jpg
九州新幹線も全通し、より鹿児島のターミナルとしての機能を強化した鹿児島中央駅、右の写真の場所は咲-Saki-で登場します、まさかのこんなところでも聖地巡礼w

DSC_0277.jpg
最後に一日の疲れを癒すべく、中央駅近くにある「みょうばん温泉」へ。
鹿児島は市内の至る所に温泉があります、それも場所によって効能が違うようです。
この温泉は街中にあって昔ながらの銭湯スタイルでなんか和むところでした(´∀`)番台のおばちゃん優しかったし。




次回は、あいらびゅーします(
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://asama119racing.blog114.fc2.com/tb.php/48-921ec83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Asama-R

Author:Asama-R
神姫と模型したり旅行したり

我が家の神姫紹介

Twitter
最新記事
Tree-Arcive
タグ

武装神姫 旅行 イベントレポ 鉄道 カーモデル 戦車 

カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
NISSAN
JavaScriptを有効にしてください。
月時計-LunarDial-

携帯待ち受けFLASH作成所
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。