まとめ
武装神姫とかカーモデルとか鉄道とかについて適当に語るブログ
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:37:08
9月11日
DSC_0416_20110925091243.jpg
今日は鹿児島帰郷最終日。
昼前に家を出発し、まず祖父のお墓参りをしてから山形屋でおみやげを買って鹿児島中央駅へ移動します。
DSC_0421_20110925091244.jpg
お昼は鹿児島ラーメンのお店「ざぼんらーめん」で。
昔から鹿児島に行くと必ず行っているお気に入りのお店なのです(*・ω・*)

DSC_0424.jpg
ビックカメラで新しい神姫をお迎えした後、時間潰しに入場券を買って中央駅新幹線ホームへ。

DSC_0422_20110925091244.jpgDSC_0423.jpg
JR九州独自の800系と、N700系7000番台が並んでいました。新幹線が本州まで直結したというのを実感します。

DSC_0433.jpg
在来線ホームへ行くと、はやとの風がいました。

DSC_0439_20110925091418.jpg
中央駅前にある若き薩摩の群像、江戸時代末期に海外留学をした青年藩士17人の銅像です。
鹿児島は色んなところに銅像があり、歴史の深さを感じます。

エアポートシャトルで鹿児島市を離脱祖母とはここでお別れです。

空港到着後
DSC_0446_20110925091419.jpg
時間があるのでバスの撮影をしたり、足湯に入ったりすることにしました。

DSC_0466.jpgDSC_0470_20110925091419.jpg
エアポートシャトルのセレガFDときりしま号のセレガFS。

DSC_0472.jpgDSC_0476.jpg
ニューセレガと西工98MCのいすゞシャーシ車です。ここでも西工のバスがいるとは…

DSC_0474.jpgDSC_0471.jpg
足湯の名前である「おやっとさぁ」とは、鹿児島弁で「お疲れさま」という意味なのです。

DSC_0464_20110925091458.jpg

DSC_0481_20110925091458.jpgDSC_0485_20110925091459.jpg
ボーイング777に乗り、九州の地ともお別れです。

DSC_0490_20110925091529.jpg
帰りもエンジンと羽が良く見える眺めの良い席です。

DSC_0491_20110925091529.jpg
九州の陸から広大な海上へ…

九州から完全に離脱したたと思った時、思わず涙が…
なんだろう、故郷というもの何か人の気持ちに深く入り込むものがあるのかもしれません。

DSC_0497_20110925091530.jpg
アール「何泣いてるのマスター、気持ちはわかるけど男らしくないぞ」
ごめんアール…ちょっと感極まって…
アール「また行けばいいんだよマスター、そりゃ伊那みたいに近くないから毎年行くわけにはいかないけど…鹿児島はいつもマスターのことを待ってくれる。故郷ってそういうものなんじゃないかな。」
なんかカッコいいこと言うな。
アール「初めてマスターの故郷に行って楽しかったよ。でも今回は滞在が短かったから満足に観光できなかったし、私もまた行きたいな。これ、約束。」
わかった、誓うよ。またアールと共にこの地に来ると。

帰路は日本列島から少し離れた太平洋上のルートを通ります。

DSC_0503_20110925091530.jpg
やがて水平線が赤くなり…

DSC_0529_20110925091530.jpg
空が暗くなり…美しいコントラストが演出されます。

DSC_0531_20110925091531.jpg
よく見ると富士山が。行きとは全く違った表情を見せています。

やがて飛行機は千葉県上空から回り込んで着陸態勢に入るとの案内が。
関東の街は綺麗な光の海になっていました、やはり都会の夜景は美しいのです。

飛行機はゆっくりと降下し、案内ランプの輝く滑走路へ。

DSC_0537.jpgDSC_0542.jpg
TOKYO、羽田空港に到着。

ちょっとした気晴らしに帰りに閉店前のAZONEに寄って神姫服を買いました。




これで鹿児島帰郷記は終わりです、次回をお楽しみに。
スポンサーサイト


コメント
No title
帰郷お疲れ様でした~。
とゆか一ヶ月のうちに北陸に九州ですとは…これがリア充!(゚д゚)
富士山のシルエットも美しいですが、紺と橙が混じるマジックアワーのショットが幻想的でいいですね…
一年を通して旅を続けているAsamaさんには、人一倍に郷愁を感じられることと思います。
でもアールさんの仰る通り、きっとまた機会が巡ってくるはず!
その時はぜひ素晴らしいお写真と共にレポートをお願い致しますね(σ・∀・)σ

烏丸 賽│URL│2011/09/28(Wed)04:33:02│ 編集
No title
>烏丸さん
コメントありがとうございました(・∀・)
帰りのあの美しい空には心が洗われました…カメラでも理想の形に収められました!
ほんとにいろんなところに行った一ヶ月でしたwこれからも、もっといろいろなところに足を運び、また近いうちに故郷に帰りたいです(´ω`)

あとサークル参加についてはあまり期待しないでくださいねーw
まだまだ検討すべきことは多いので…

Asama-R│URL│2011/09/30(Fri)16:19:42│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://asama119racing.blog114.fc2.com/tb.php/50-82556b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Asama-R

Author:Asama-R
神姫と模型したり旅行したり

我が家の神姫紹介

Twitter
最新記事
Tree-Arcive
タグ

武装神姫 旅行 イベントレポ 鉄道 カーモデル 戦車 

カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
NISSAN
JavaScriptを有効にしてください。
月時計-LunarDial-

携帯待ち受けFLASH作成所
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。