まとめ
武装神姫とかカーモデルとか鉄道とかについて適当に語るブログ
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:50:32
Bonjour!
DSC_0721.jpg
今日は地下鉄乗り継ぎでパリ市内観光です。
フランスの地下鉄は落書きだらけだったり、車両同士が行き来出来なかったり、ドアが押しボタン式だったり…
乗り継ぎで1時間半ぐらいかけてパリから少し離れた最初の目的地へ。
DSC_0726.jpg
ルイ14世がお出迎えしてくれるここは…

DSC_0727.jpg
ヴェルサイユ宮殿です!

ヴェルサイユ宮殿は1682年にフランス王のルイ14世が建造した宮殿。建築様式はバロック式で、大きな庭も有名です。

DSC_0728.jpg
正門が金の装飾で輝いています。

DSC_0735.jpg
正面が順光になるように作られていますね、金眩しい…

中については書くとキリないので…簡単に。
DSC_0792.jpg
観光客であふれてますが、ここは有名な鏡の間、第一次世界大戦後のヴェルサイユ条約はここで結ばれたそうです。

DSC_0781.jpg
建物の天井の多くはこのような天井画が描かれています、柱の一つ一つもこだわりが見られました。

DSC_0832.jpg
ヴェルサイユ宮殿のもう一つの魅力が広い庭、こっちは建物側ですが振り向くと…

DSC_0835_20120329113707.jpg
果てしなく続く庭…噴水の装飾も素晴らしいです。

DSC_0838.jpg
ヴェルサイユ宮殿の庭にお住まいの、格式の高い猫。

1時間半ほどで離脱。
DSC_0853.jpg
アール「記念撮影ー」

DSC_0859.jpgDSC_0861.jpg
最寄り駅のヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュから電車で市内へ戻ります。

DSC_0865_20120329120358.jpgDSC_0866.jpg
次に降りた駅の駅前に広がるのはセーヌ川…
セーヌ川を鉄道が高架橋で越えていますがあれは地下鉄です。

DSC_0876_20120329120359.jpg
お次はこちら…

DSC_0886.jpg
エッフェル塔です。
東京タワーに似てる気がしますが、第4回万国博覧会の為に1889年に建てられた、100年以上の歴史を持つ塔です。
放送用アンテナが付けられた現在の高さは324m。

DSC_0892.jpg
エッフェル塔からは街の中を歩きます。

DSC_0888.jpgDSC_0896.jpg
左のトヨタ・アイゴは欧州の身で販売されているモデルで、プジョー・107、シトロエン・C1との兄弟車。
右は日本でもおなじみのダイハツ・シリオン(日本名ブーン)。
⊂二二二( ^ω^)二⊃

DSC_0895.jpg
パリ市内では電気自動車のシェアリング事業がおこなわれています、それがこのオートリブ。

DSC_0903.jpgDSC_0906.jpg
続いてやってきたのは凱旋門。よく見ると細かい装飾が至る所に…
凱旋門の周りはロータリー状になっており、そこから12本の道が放射状に伸びています。

チケットを買って上まで登ることにしました、長い螺旋階段を歩いて…
DSC_0916_20120329122802.jpg
シャンゼリゼ通りを一望できます。

DSC_0914.jpg
反対側には新凱旋門がありました。

DSC_0930.jpg
凱旋門の下には第一次世界大戦の無名戦士の墓があります…

ここからシャンゼリゼ通りを歩いてみました。ファッション街ですね。
DSC_0934.jpg
お昼はこんなサンドウィッチっぽいもの。

DSC_0946_20120329123752.jpg
シャンゼリゼ通りを歩いた後、地下鉄でルーヴル美術館前へ。でも今日はルーヴルには行きません。

DSC_0963.jpgDSC_0964.jpg
19世紀の印象派の画家の作品で有名なオルセー美術館に行きました。
この建物はかつてオルセー駅として使われていました。美術館の吹き抜け構造や大きな時計も駅だった頃の名残です。

ピエール=オーギュスト・ルノワールの『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』やクロード・モネの『日傘を差す女』などの有名な作品が数多く並んでいました。

個人的に思い入れ深いのがフィンセント・ファン・ゴッホの『自画像』、なにか心惹かれるものがありました。

DSC_0978_20120329123753.jpgDSC_0982_20120329123754.jpg
再び地下鉄に乗って今度はノートルダム大聖堂へ。
ノートル大聖堂はゴシック建築の教会で、ステンドグラスが美しいです。

僕達が行った時にはミサが行われていました、実はこの日(3月9日)の夜は東日本大震災の追悼ミサも行われていたようです。遠く離れたこの地でも祈ってくれる人々がいること、とても嬉しく、そしてありがたいことです。

DSC_0986_20120329123754.jpg
陽が傾いてきました。

DSC_0998.jpgDSC_1001_20120329131819.jpg
明るいうちにオペラ座とコンコルド広場を見て…

DSC_1005_20120329131902.jpg
夜のシャンゼリゼ通りへ。

姉や親へのおみやげにポーチとかを買った後…
DSC_1006_20120329132019.jpg
トヨタのショールームを見つけたのでちょっと寄ってみました。GT86居るかなーと思ったのですが…GT86は居なかったもののコンセプトカーが数台展示してありました。これは2007年のジュネーブショーに出展されたHYBRID Xというクルマ。しかしジューネーブの頃とはデザイン、カラーリング、ホイールが変わっています…

DSC_1008.jpgDSC_1007.jpg
まさかこんな所で再会するとは…2007年の北米国際オートショーで初出展され、東京モーターショーにも出展されたFT-HS。次期スープラと噂されていた頃もありましたが…カッコいいです。

DSC_1017_20120329132021.jpg
昨年のジュネーブショーに出展されたYaris Hybrid Concept。今年のジュネーブショーで市販版が出展されたようです。

2階はiQが展示されていました。
DSC_1012_20120329135632.jpgDSC_1013.jpg
iQのコンセプトカーとiQ→っぽいモデル。

後ろにオープンカーっぽいのがいますが…
DSC_1014_20120329135633.jpgDSC_1015.jpg
サッカーゲーム台でした。

一通り見た後は夕食、観光ガイドに載ってたLe Deauvilleというカフェへ。
DSC_1019_20120329132022.jpg
ロゼワインとオムレツをいただきました。
パリでの夕食はカフェが入りやすく、リーズナブルな値段でいただけるのでオススメです。

この後自分達の服を買ってからシャンゼリゼ通りを離脱、大きい駅まで移動して明日の切符を買って、電車の中でジャズライブを聴きながらホテルに戻りました。

次回は世界の車窓から、フランス西部編です。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://asama119racing.blog114.fc2.com/tb.php/64-0776b4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Asama-R

Author:Asama-R
神姫と模型したり旅行したり

我が家の神姫紹介

Twitter
最新記事
Tree-Arcive
タグ

武装神姫 旅行 イベントレポ 鉄道 カーモデル 戦車 

カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
NISSAN
JavaScriptを有効にしてください。
月時計-LunarDial-

携帯待ち受けFLASH作成所
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。