まとめ
武装神姫とかカーモデルとか鉄道とかについて適当に語るブログ
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:45:15
3月28日、朝
DSC_0339_2014060422114599f.jpg
テレビを付けるとセーラームーンの番宣…

DSC_0350_20140604221153411.jpgDSC_0352.jpg
そして外国人特有の謎の日本感満載な、英国でのシングルチャート1位を獲得した…

DSC_0358_20140604221156972.jpgDSC_0359_20140604221158c06.jpg
"清潔な盗賊(Clean Bandit)"の歌う"ラーザ・ビ(Rather Be)"のPV。。。

車内でのダンスは周りのお客様のご迷惑となりますのでおやめください(

なんだか日本が恋しくなりそうな、スイス旅行の最終日。
DSC_0346.jpg
朝食はこんな感じ。

DSC_0146_201406052117113cb.jpg
前日までの可愛らしいペンション風ホテルとは打って変わってこんな感じのお洒落なビジネスホテル。
さて、ホテルを出てコンスタンツの街へ向かうわけですが…

実は、この時いたのはスイスではなく…
DSC_0147_20140605211926b4d.jpgDSC_0148_20140605211927345.jpg
ドイツなのです。

コンスタンツはスイスとの国境にあるドイツの街。SBB(スイス国鉄)は国境を越えコンスタンツ駅まで乗り入れています。スイスはEUに加盟していませんが、国境を検査なしで越えることが出来るようにするシェンゲン協定に加盟しているため、鉄道も路線境界までそのまま乗ることが出来るのですね。

昨日ひっそりとドイツ入りしてたのですw

DSC_0151_20140605212412c6e.jpgDSC_0152_201406052124133c7.jpg
ペーターシャウセン駅はDB(ドイツ国鉄)の駅なのでスイスパスは使えません、コンスタンツまでの切符を買いました。

DSC_0153_20140605212415d1d.jpgDSC_0154_20140605212700005.jpg
でもやってきたのはSBBの車輌…しかもこれコンスタンツ行ってことはドイツ国内完結してるじゃん。。。
車内もSBB CFF FFSとか書きながらドイツの駅しか書いてないし。。。

DSC_0157_20140605212944296.jpgDSC_0155.jpg
コンスタンツ駅到着後、自販機を発見、何とも言えなそうなドリンクが安いので買うことに。

ドイツなのでユーロ硬貨ですねー。
DSC_0156_20140605212943820.jpg
まず、ユーロ硬貨をなんか出っ張ってるところに落ちないようにセットします。

出っ張ってるところをユーロ硬貨が落ちないように押し込みます。

商品を選びます。

商品が出てきます。

DSC_0161_20140605212940aaa.jpg
爽やかなオレンジ感漂うコーラは、投げ売りされてた割にいい味でした。

DSC_0163_20140605214720852.jpgDSC_0164_201406052147222d6.jpg
コンスタンツもまた歴史ある街で、美しい建物が並びます。

DSC_0168_20140605214723072.jpgDSC_0169_2014060521472486f.jpg
やはり通りの広場には噴水が似合います、謎のセンスを発揮した飾りが気になりますが。。。

DSC_0170_201406052147192ae.jpg
今日も小道を歩く楽しみ。その向こうに見えるのは高い塔。

途中、大きいデパートを見つけたので、お土産を買い込みました。
そしてまた歩きます。

DSC_0175_20140605215745f92.jpg
ここが旧市街の外側にあたるようです、城壁の門ですね。

DSC_0174_20140605215743d35.jpgDSC_0179_2014060521574155e.jpg
看板を見るのも楽しいです。
右写真、進むとスイスの街に入ることを示すCHの文字。

DSC_0185_201406052157422c7.jpg
新し目の教会を見つけましたが、開いてないみたい。。。

DSC_0187_201406052205025c6.jpg
こういう建物の装飾もいいですね。

DSC_0188_20140605220503234.jpgDSC_0189_201406052205051e5.jpg
途中の広場で昼時の市場が開かれていました、とてもいい雰囲気です。
最後の日なので高級レストランでもよかったかもしれませんが…洒落込んでここでお昼を買います、公園ランチにしよう!

DSC_0190_20140605220501750.jpg
先程の高い塔が見えたのでとりあえず塔の方へ

DSC_0193_2014060522132249a.jpgDSC_0195.jpg
コンスタンツ大聖堂ですね、オレンジの屋根がお洒落です。

DSC_0198_201406052213201d8.jpg
広い公園を探しててくてく…

DSC_0200_20140605221800dea.jpgDSC_0201_20140605221801d19.jpg
街はずれに自然豊かな公園を見つけました。

DSC_0207_201406052218032a0.jpgDSC_0209_20140605221758c78.jpg
実はドイツ、スイス、オーストリアの国境にあるボーデン湖の湖畔公園。

DSC_0208_20140605221757ff4.jpg
大きな湖を眺めながらのお昼です。

DSC_0215_2014060522231808e.jpg
貨物列車がスイス国境からドイツ中心部へと走っていきます。
国境を跨ぐ鉄道、水運…この街は昔から交通の要所だったことでしょう。

人と文化の交差点、そこには必ず素晴らしい街が生まれるのです。

DSC_0213.jpg
アール「この大きな水面の向こうには、日本があるんだなと思うと…」
カイラ「その先はオーストリアだよね?」
ヨーロッパ、すごく広いからね…オーストリアからもずっと陸が続き、遥か向こうにある太平洋にあるのが日本…

思えば遠くへ来たもんだ。

しかし私のもいよいよ遠く日本へ帰るべき時が近づいてきたのでした…

DSC_0226_20140605222933afa.jpgDSC_0222_20140605222931d44.jpg
コンスタンツ駅へ戻ります。

DSC_0230_20140605222934d2e.jpg
DBのディーゼル機関車、カッコいいです。

DSC_0231_201406052229301e3.jpgDSC_0234_2014060522344103f.jpg
そしてスイスの方から、制御客車が滑り込んできました。

DSC_0232.jpg
ドイツの国境の駅と、今回の旅を何度もエスコートしてくれたRe460電気機関車…

DSC_0235_2014060522344396e.jpg
スイス・チューリヒ空港へ向けて、今回の旅では最後の鉄路、Last SBB…
さあ、出発です。

DSC_0236.jpg
車窓を楽しみます。

DSC_0239_20140605223925560.jpg
ボーデン湖の方、遠くに見えたのは気球、この近辺を物語るもう一つの交通手段。

ボーデン湖畔のフリードリヒスハーフェンという街には有名なツェッペリン飛行船の拠点がありました。今もツェッペリン飛行船の記念館があり、あの飛行船もツェッペリン飛行船関連の観光船なのでしょう。

DSC_0242_201406052239279a6.jpgDSC_0245.jpg
スイス国内に入り、平坦な草原を走り抜けます、時々小さな村。

DSC_0246.jpgDSC_0248.jpg
牧場!やはりスイスは酪農が盛んですね。

DSC_0251_201406052250254dc.jpg
緩やかな丘…

DSC_0257.jpg
青空と小さな雲…

DSC_0259_201406052252290ad.jpgDSC_0262_20140605225228143.jpg
途中駅で頑張る小さなハイブリッド機関車Eem923…
やっぱかわいいなこいつw

DSC_0265_2014060522550628d.jpgDSC_0266_201406052255079de.jpg
車両基地を挟んで他の幹線と合流します。

だんだん大きな街が増えてくるとチューリヒも近い…

DSC_0274_201406052255083cc.jpgDSC_0276_201406052255115fb.jpg
つい4日前にこのホームからスイスの旅が始まった…チューリヒ空港駅に到着です。

DSC_0275_2014060522550993c.jpg
SBB CFF FFS…5日間ありがとう!

DSC_0278_20140605230013521.jpgDSC_0279_20140605230015401.jpg
ここでスイスの地ともお別れです…

DSC_0282_20140605230016006.jpg
See You!またいつか…絶対に戻って来るよ…!

手荷物検査の兄ちゃんがちばレのバスコレを見て「cool!」と言っていたのが思い出深いw

そして私はルフトハンザの飛行機に乗り
DSC_0283.jpg
数時間ぶりのドイツ、ミュンヘン国際空港に到着。

ルフトハンザの飛行機を降り、ランプバスでターミナルに入ると、そこで聞こえてきたのは
「成田空港行の飛行機をご利用のお客様ー!」
懐かしい気もする、日本語なのでした。ANAの方が何名かの乗り継ぎの案内でわざわざここまで来ていたのですね。

飛行機の乗り場を教えていただいたので、出国ゲートを通過し"国境の狭間"へ。

DSC_0286_201406052310025f9.jpgDSC_0287_20140605231004bdd.jpg
そこで待っていたのは、日本の翼…最新鋭のボーイング787.

搭乗時間までヨーロッパで最後のコーヒータイム…もちろん、神姫と共に。
DSC_0284_2014060523100134e.jpg
あさま「カイラ、初めての欧州はどうだった?」
カイラ「街並みがとても素敵でした、日本の街もいいのですが、欧州独特の伝統美を感じました。」
あさま「アールにとっては二回目のヨーロッパだったね、どうだった?」
アール「今回はマスターが愛するスイスをメインに回ったけど、やっぱ空気がゆっくりしてていいよね。2回目にしていきなりの個人旅行…正直ハプニングの連発で不安だったけどそれも含めて楽しかったし。やり残したことも多かったから、またここに来なきゃね!」
あさま「うん、そのときはお前たちも一緒にな!」

小さな誓いを交わし、いよいよ日本へのラストスパートへ…
DSC_0289_20140605232908537.jpg
12時間のロングフライトです!

DSC_0295_20140605232909103.jpg
遥か向こうにうっすらと見える、北欧の都市の灯り…

DSC_0296_20140605232911858.jpg
何度か軽食を食べながら、課題をやりながら、うとうと…

DSC_0299.jpgDSC_0302.jpg
だんだん明るくなってきました…

DSC_0301.jpg
そして日本上空へ。

DSC_0304_20140605233236f16.jpgDSC_0306_20140605233236a81.jpg
東北の山々、猪苗代湖…

こうして帰ってくるとやはり日本には日本独特の美しさを感じますね…。

何度も行った大洗、阿見、印西を横目にゆっくりと高度を下げていくボーイング787…

まあるく弧を描くように滑走路へアプローチ…
DSC_0307_20140605233535d11.jpgDSC_0308_20140605233549e74.jpg
千葉県、成田空港に着陸しました。

DSC_0309_20140605233533937.jpg
ただいま。

帰国した旨を仲間に報告、するとありすちゃんが迎えに来てくれることに!ありがたい(´;ω;`)

千葉県の仲間に迎えに来てもらい、途中印西クラスタ拠点へ寄りつつ、地元駅まで送ってもらい、千葉県の自宅へ。




家に帰ったらお土産を家族に渡し、夕食団欒。




その翌日、私は23年間過ごしてきた千葉県を離れた。

―地球の向こう側で見つけた、自分を胸に―
スポンサーサイト

Tag:武装神姫│ Tag:旅行│ Tag:鉄道│ Category:コメント:0トラックバック:0

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://asama119racing.blog114.fc2.com/tb.php/92-6130a4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Asama-R

Author:Asama-R
神姫と模型したり旅行したり

我が家の神姫紹介

Twitter
最新記事
Tree-Arcive
タグ

武装神姫 旅行 イベントレポ 鉄道 カーモデル 戦車 

カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
NISSAN
JavaScriptを有効にしてください。
月時計-LunarDial-

携帯待ち受けFLASH作成所
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。